20:13 2019年04月25日
富豪ソロス氏

ソロス氏 EUよ、ソ連と同じ運命をたどるなかれ

© AP Photo / Manuel Balce Ceneta
政治
短縮 URL
3319

米国人投資家のジョージ・ソロス氏はEUがソ連と同じ運命をたどらぬよう、警告を発した。ソロス氏はサイト「プロジェクト・シンジケート」に発表した「ヨーロッパよ、どうか覚醒してほしい」と題する記事の中で、この見解を述べている。

スプートニク日本

ソロス氏は、EU指導者と市民は今、EUにとって革命的な瞬間が訪れている事実に気づいていないと指摘し、今、EU市民が目を覚まさなければ、1991年のソ連邦と同様、崩壊してしまうと危惧感を表している。

ソロス氏は、EU各国ではEU統一の維持を望まない政党により支持が集まっていると指摘し、「彼らはEUが基盤とする価値観を保つことを望まず、急進的な別のものでこれを置き換えようとしている」と述べている。

ソロス氏は、EU創設の基礎となった価値観を維持しようとする者たちを旧弊な政党システムが阻んでいるとの考えを示し、「現在の(EUの)指導部はソ連の終焉の時期の政治局を想起させる。なぜならまるでそれが未だに現実性を失っていないかのように法令を出し続けているからだ」と分析している。

2018年9月、ハント英外相はEUがソ連へと変貌しないよう警告を発している。ハント外相は、EUがメンバーの離脱を阻止する障害を設けようとしていることはソ連の行為を想起させると指摘していた。

関連ニュース

メイ首相、夏にも辞任の可能性

タグ
ソロス, 欧州
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント