06:37 2019年03月27日
安倍首相(アーカイブ写真)

安倍首相、トランプ大統領と電話会談 米朝会談を前に NHK報道

© REUTERS / Franck Robichon
政治
短縮 URL
107

日本の安倍首相がトランプ米大統領と電話会談を行い、目前に迫った米朝首脳会談について論議を行ったほか、朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)に対する政策の調整についても取り決めた。NHKテレビが20日に伝えた。

スプートニク日本

日本政府は、北朝鮮によるミサイル・核計画の打ち切り問題、及び過去に北朝鮮工作員らによって拉致された日本人らの安否解明問題の解決に関して、米国と日本の立場が一致するよう配慮している。

NHKは、「核・ミサイル問題、そして拉致問題の解決に向けて、日米であらゆるレベルで一層緊密に連携していくことで一致した」との首相の言葉を引用している。

関連ニュース

北朝鮮が非核化を実現した場合、トランプ米統領はノーベル平和賞に値する=日本外相

首相、米大統領ときょう電話会談 拉致問題解決へ連携

タグ
北朝鮮, 米国, 日本
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント