03:47 2021年02月27日
政治
短縮 URL
3122
でフォローする

ロシアのラブロフ外相は21日、ロシアを悪魔のように仕立てることで、地政学的課題解決のための覆いを作る目的を追求しているという認識を示した。

スプートニク日本

ラブロフ外相によると、現在は北大西洋条約機構(NATO)の軍事的活動の拡大とロシア国境付近における展開という方針が継続している。

「私たちが目にするところ、ロシアを欧州の広い世論の眼前で悪魔のように仕立て上げることは、地政学的課題解決のための都合の良い覆いを作るという目的を追求している」

関連ニュース

ロシアは強いEUに関心があるが欧州共通の家は大修理が必要=ラブロフ外相

ラブロフ外相、ポンペオ国務長官に新たな対露制裁の結果について警告

タグ
露米関係, NATO, セルゲイ・ラブロフ, 米国, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント