17:36 2019年11月20日
ロシアのラブロフ外相

ロシアは日本の条件で平和条約締結とは言っていない=ラブロフ外相

© Sputnik / Ramil Sitdikov
政治
短縮 URL
2184
でフォローする

ロシアのラブロフ外相はアジアのテレビ局のインタビューで、平和条約問題が日本の条件で解決されるという声明を出す根拠を、ロシア政府は日本側に出していないと述べた。

スプートニク日本

ラブロフ外相によると、安倍晋三首相は議会で、日本の条件で平和条約問題を必ず解決する方針だと述べた。

「正直なところ、彼のこうした確信がどこから来たのかわからない」とラブロフ氏は強調した。

ラブロフ外相が述べるところ、プーチン大統領もラブロフ氏自身も、その他の露日交渉の関係者の誰も日本側がこうした発言を行う根拠を与えていない。

関連ニュース

米MDシステムの日本配備は露日関係の質を低下=ラブロフ外相

安倍首相:ロシアとの平和条約交渉の対象は4島の帰属問題だという立場に変わりはない

タグ
露日関係, ロシア外務省, セルゲイ・ラブロフ, 日本, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント