06:23 2019年12月15日
資料写真

トランプ・金両首脳を待つハノイ 首脳会談記念の特別カクテル、各バーで提供

© Fotolia / Misaleva
政治
短縮 URL
0 0 0
でフォローする

ロイター通信の報道によると、米国のトランプ大統領と朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)の金正恩委員長による会談を目前に控えたハノイでは、各バーのオーナーらが稼ぎを付け足す機会を逃していない。町中の店で、首脳会談を記念した新商品のカクテルが登場している。

スプートニク日本

どのような形で首脳会談を記念しているのか。実は、これらの新たなカクテルは、ウイスキーやソジュといった米国や朝鮮半島の伝統的な飲み物が基になっているのだ。

「ユニコーン・パブ」では、以前トランプ大統領がツイッターで金委員長に贈ったあだ名「ロケットマン(Rocket Man)」と発音が同じ「ロック・イット、マン(Rock It, Man)」を提供。ソジュとバーボン・ウイスキー、褐色のウイスキー「ファイヤーボール」を合わせ、パイナップルジュースとバニラ、ザクロジュースを加えたカクテルだ。

このパブのオーナーはインタビューの中で、「ファイヤーボールはトランプ大統領のように強い。甘い味だが、やけどするようなカクテルだ」と話している。

「スタンディング・バー」では、目前に迫った首脳会談を記念して、金委員長の氏名とアルコール飲料名のエールを組み合わせた「キム・ジョンエール(Kim Jong Ale)」という特製ビールを醸造。

​バーのオーナーの話によると、このビールは、北朝鮮の故金正日総書記の公式の生誕地である白頭山からインスピレーションを受けたものだという。

バーのオーナーらは、米朝両国の代表団メンバーがカクテルを飲みに店に立ち寄り、新商品のカクテルが会話を円滑な、そして打ち解けたものにすることを期待している。

関連ニュース

金正恩氏、列車で平壌を出発 米朝首脳再会談へ【動画】

タグ
ドナルド・トランプ, 金正恩, ベトナム
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント