05:29 2019年12月12日
米朝会談で目指す成果について ロシア高官が独自の見解

米朝会談で目指す成果について ロシア高官が独自の見解

© Sputnik / Sergey Guneev
政治
短縮 URL
140
でフォローする

米国と朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)の首脳会談について、ロシアのニコライ・パトルシェフ連邦安全保障会議書記は、結果として北朝鮮が核兵器放棄の見返りとして自国の安全保障の確約を得ることが最大の成果にならねばならないとの見解を示した。

スプートニク日本

パトルシェフ安全保障会議書記はロシアの「論拠と事実)」紙のインタビューに答え、「我々が想定するに、北朝鮮が核兵器放棄の見返りとして、同国の体制の保障と経済制裁の緩和を進める合意ができれば、これにまさる勝る会談の成果はないだろう」と語った。

2月27日から28日の2日間の日程でベトナムの首都ハノイでトランプ米大統領と北朝鮮の金正恩労働党委員長の首脳会談が実施される。

関連ニュース

トランプ大統領:米朝関係は、見習うべき手本となる可能性がある

金正恩氏の妹、米朝首脳会談の会場を訪れる

タグ
金正恩, ドナルド・トランプ, 米国, 北朝鮮
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント