05:37 2019年03月24日
政治

シナイ半島に陸自隊員2人派遣へ 多国籍軍の司令部要員

政治
短縮 URL
118

政府は27日、国家安全保障会議の4大臣会合を首相官邸で開き、エジプト・シナイ半島でイスラエル、エジプト両軍の停戦監視活動をする「多国籍軍・監視団」(MFO)に司令部要員として陸上自衛隊員2人を今春にも派遣する方針を決めた。複数の関係者が明らかにした。安全保障関連法で可能となった「国際連携平和安全活動」の初適用となる。岩屋毅防衛相が近く準備指示を出す方向だ。

スプートニク日本

安保法の一部として2015年に成立した改正国連平和維持活動(PKO)協力法は、国連が統括しない平和維持活動についても、国際機関や当事国の要請に基づく自衛隊派遣を認めた。

(c)KYODONEWS

タグ
軍事, 日本
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント