03:37 2019年10月20日
金正恩氏、ベトナムから中国へ行き習国家主席と会談の可能性も

金正恩氏、ベトナムから中国へ行き習国家主席と会談の可能性も

© AFP 2019 / Saul Loeb
政治
短縮 URL
140
でフォローする

ベトナムを訪問中の北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長は、予定を半日繰り上げてベトナムを出発し、中国の北京へ移動して習国家主席と会談する可能性がある。韓国の聯合ニュースがベトナムの外交筋の情報をもとに報じた。

スプートニク日本

東京で反韓集会
© Sputnik / Anastasia Fedotova
聯合ニュースによると、金氏は当初2日午後に帰国の途に就く予定だったが、2日午前に変更された。ベトナムを出発後、北京へ移動して習国家主席と会談する可能性もあるという。
なお金氏は1日、ベトナムのグエン・フー・チョン共産党書記長兼国家主席と会談する。

2回目の米朝首脳会談はベトナムの首都ハノイで2月27~28日に行われた。会談は合意文書に署名することなく終了した。

関連ニュース

北朝鮮、核・ミサイル実験中止に関する合意に署名する用意がある

タグ
金正恩, 中国, 北朝鮮
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント