11:30 2019年12月13日
トランプ大統領と金正恩氏

米朝首脳はお互いを利用=専門家

© AFP 2019 / Saul Loeb
政治
短縮 URL
金正恩氏とトランプ大統領のベトナムでの会談 (34)
114
でフォローする

「核兵器は金正恩朝鮮労働党委員長が政治的武器として持つ唯一のものだ。中国でもモスクワでも米国でも、世界の首脳の注目を集められる唯一のものだ」

スプートニク日本

こうした見方を示したのは、ウクライナとロシアのメディアで活躍するウクライナ人記者で評論家のビタリー・ポルトニコフ氏だ。氏はこれを踏まえ、米朝が合意できると期待するべきではないと指摘する。

ポルトニコフ氏は、金氏に核兵器を放棄するつもりはないという認識を示す。

「トランプ米大統領は、非凡な外交力を証明するために北朝鮮の独裁者を利用しているのだという自己暗示を好きなだけかけられる。だが実際にはもちろん、金氏がトランプ氏を利用している」
スプートニクが以前インタビューを行った慶南大極東問題研究所の金東葉教授は次のように述べた。

「米国は依然として指導者的行動から抜け出せない。要求するだけで見返りを何も提案せず、相手に降伏するよう言い聞かせようとしている…。金正恩氏が60時間を超える列車移動を行い、北朝鮮のメディアがこれまでにないほど(素早く)現状を報じたことが、トランプ氏には弱みだと思われたのだろうか?」

トランプ氏は先に、ベトナム・ハノイで開かれた米朝首脳会談が合意に至らなかった理由を明らかにした。トランプ氏が完全な非核化を主張したのに対し、金氏が部分的な非核化に留まったことだという。

関連ニュース

トピック
金正恩氏とトランプ大統領のベトナムでの会談 (34)
タグ
スプートニク・意見, 金正恩, ドナルド・トランプ, 北朝鮮, 米国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント