13:32 2019年11月19日
米の北朝鮮担当特使、対北協議を日韓に説明

韓米高官が北朝鮮に関する今後の対応協議へ 米韓日の3カ国協議も

© AP Photo / South Korea Presidential Blue House
政治
短縮 URL
0 0 0
でフォローする

韓国外務省の李度勲(イ・ドフン)朝鮮半島平和交渉本部長と米国のビーガン北朝鮮担当特別代表が6日、米朝首脳会談を受け今後の対応などついてワシントンで協議する。聯合ニュースが、米国務省のパラディーノ副報道官の発表をもとに報じた。

スプートニク日本

聯合ニュースによると、パラディーノ報道官は、李氏とビーガン氏が会談することを確認し、「韓国とは非常に緊密な調整が行われている」と述べた。

またパラディーノ報道官は、米国、韓国、日本による3カ国協議も開かれることを明らかにしたという。聯合ニュースはワシントンの外交筋の情報をもとに、6日にビーガン氏と李氏、日本外務省の金杉憲治・アジア大洋州局長による会談が開かれると伝えた。

先月27~28日にベトナムのハノイで2回目の米朝首脳会談が開かれたが、意見の相違を背景に合意文書への署名には至らずに終わった。

関連ニュース

米韓、軍事演習を開始

タグ
日本, 韓国, 米国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント