15:12 2019年11月13日
スペイン首都マドリード、ベネズエラのマドゥロ大統領の合法性を支持する集会

米国、ベネズエラのパートナー国を制裁で脅す

© Sputnik / Alejandro Martinez Velez
政治
短縮 URL
ベネズエラの政変 (96)
2315
でフォローする

米国のベネズエラ担当特使、エリオット・エイブラムス 氏は、米国はベネズエラ当局と取引を行った第三国に対して制裁を発動する可能性を排除していないと発表した。

スプートニク日本

先に米国は、ベネズエラの暫定大統領就任を宣言した野党指導者のフアン・グアイド氏をベネズエラ大統領として承認した。

ベネズエラ当局は、米国による内政干渉やクーデターの画策について発表した。

エイブラムス 氏はワシントンで開かれた記者会見で「我々はまだ二次的制裁は発動していない。このような可能性はもちろんあり、これはベネズエラ当局の行動次第だ」と述べた。

米国は今のところベネズエラとその指導部、また同国企業に対する直接制裁しか発動していない。二次的制裁はベネズエラ経済に最も大きな影響を与えることになる。

関連ニュース

トピック
ベネズエラの政変 (96)
タグ
ベネズエラ, 米国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント