09:03 2019年03月20日
刑務所(アーカイブ写真)

露朝両国、互いに相手国への受刑者引き渡しが可能に

© Fotolia / Josefkubes
政治
短縮 URL
0 40

ロシアのプーチン大統領は、自由剥奪を宣告された受刑者の引き渡しに関する朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)との条約を批准するための法律に署名した。

スプートニク日本

法律情報を掲載する公式ウェブサイトで、関係文書が公表されている。

文書によると、条約当事国のうち1カ国の国内で有罪判決を受けた者は、刑期を終えるためにもう一方の当事国の国内へ引き渡されることが可能になり、受け入れ国は自国の法律に従って、受刑者に科せられた刑期が満了するまで、その継続実現を保障することになるという。

ロシア国内には現在、自由剥奪を宣告された北朝鮮国籍の受刑者が23人いる。一方、北朝鮮国内の刑務所に収監されているロシア国籍保有者はいない。

関連ニュース

タグ
北朝鮮, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント