14:59 2019年06月17日
「ソ連海軍上級大将ゴルシコフ(アドミラル・ゴルシコフ)」

露フリゲートの新兵器に英海軍が警戒=タイムズ紙

© Sputnik / Alexander Galperin
政治
短縮 URL
131

英紙タイムズが報じるところ、ロシア北方艦隊の22350型フリゲート1番艦「ソ連海軍上級大将ゴルシコフ(アドミラル・ゴルシコフ)」率いる艦隊がスコットランド空軍基地近くを航行し、英政治家と英海軍を警戒させた。

スプートニク日本

同紙が指摘するところ、敵に幻覚を引き起こせる視覚光学妨害システム「フィリン」を新たに搭載した「アドミラル・ゴルシコフ」が特に警戒された。

同紙がロシアメディアの報道を基に伝えるところ、ロシア艦隊はスコットランドのロジーマス付近で破壊工作防止演習を行っていた。英海軍は「アドミラル・ゴルシコフ」の監視を目的に、駆逐艦「ディフェンダー」を配備した。

またタイムズ紙は英防衛省筋の情報として、ロシア艦隊がスコットランド沿岸に接近したのは、時化をやり過ごすためだと伝えている。

関連ニュース

英軍、太平洋に空母派遣へ 中国に示威行動

タグ
軍事, 武器・兵器, ロシア軍, 英国, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント