08:02 2019年06月25日

米国防総省、米南部国境の壁建設に10億ドルを充てることを承認

© AP Photo / Evan Vucci
政治
短縮 URL
0 71

米国のパトリック・シャナハン国防長官代行は、米南部国境の長さ91キロ分の壁の建設に10億ドルを使用することを許可した。

スプートニク日本

文書には「本日、パトリック・シャナハン国防長官代行は米陸軍工兵隊の司令官に対し、国土安全保障省税関・国境取締局を支援するために10億ドルで(壁建設を)計画及び実行することを許可した」と述べられている。

トランプ米大統領は2月15日、米南部国境での国家非常事態を宣言した。ミック・マルバニー行政管理予算局局長は電話によるプレスブリーフィングで、トランプ大統領は非常事態宣言の発令によって総額およそ80億ドルを得ることが可能だと述べた。資金はメキシコとの国境における長さ376.5キロ分のフェンスの建設または修理に充てられる。トランプ政権は、これが不法入国や麻薬密輸の阻止に役立つと考えている。

関連ニュース

トランプ大統領、壁建設へさらに86億ドル要請へ

コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント