13:01 2019年11月22日
ウクライナで大統領選がスタート

ウクライナで大統領選がスタート

© Sputnik / Maksim Blinov
政治
短縮 URL
0 51
でフォローする

31日午前、ウクライナで大統領選挙がスタートした。投票時間は午後8時まで。

スプートニク日本

ウクライナ全土で投票区は199箇所、投票所はおよそ2万9888箇所、海外の投票所が101箇所設置された。ウクライナ中央政府が統治しないドネツク州とルガンスク州は含まれない。

投票開始から10日後の4月10日までに、中央選挙管理委員会は開票結果を明らかにする。得票が過半数に達する候補者がいなければ、21日に再投票が行われる。

投票用紙にはウクライナ史上最多の39人の立候補者が記載されている。

事前の各種世論調査では、「公僕」党から出馬する俳優のウラジーミル・ゼレンスキー氏、現職のポロシェンコ大統領、「全ウクライナ連合『祖国』」党のユーリヤ・ティモシェンコ党首、『野党プラットフォーム・生活のため』党から出馬するユーリ・ボイコ氏、「市民の立場」党から出馬するアナトリー・グリツェンコ氏が支持を集めていた。

  • ウラジーミル・ゼレンスキー氏
    ウラジーミル・ゼレンスキー氏
    © AFP 2019 / Sergei Supinsky
  • 現職のポロシェンコ大統領
    現職のポロシェンコ大統領
    © Sputnik / Stringer
  • ユーリヤ・ティモシェンコ氏
    ユーリヤ・ティモシェンコ氏
    © Sputnik / Stringer
  • ユーリ・ボイコ氏
    ユーリ・ボイコ氏
    © Sputnik / Stringer
  • アナトリー・グリツェンコ氏
    アナトリー・グリツェンコ氏
    © Sputnik / Maksim Blinov
1 / 5
© AFP 2019 / Sergei Supinsky
ウラジーミル・ゼレンスキー氏

「公僕」党のゼレンスキー氏は突如大統領になった教師を描いたウクライナの同名人気コメディドラマ『公僕』で主演を演じた。

タグ
ウォロディミル・ゼレンスキー, 選挙, ウクライナ
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント