21:46 2019年10月15日
ウクライナ大統領選、中間結果が発表Президентские выборы на Украине

ウクライナ大統領選、中間結果が発表

© Sputnik / Stringer © Sputnik / Stringer
1 / 2
政治
短縮 URL
0 51
でフォローする

ウクライナ大統領選挙の第1回投票の中間集計結果が1日発表され、タレントのゼレンスキー候補が得票率30.41%で首位、現職のポロシェンコ大統領が同16.29%で2位、政党「祖国」のティモシェンコ党首が同13.10%で3位となっている。開票率65.13%の時点のデータとして、同国の中央選管が発表した。

スプートニク日本 

ウクライナ大統領選挙は3月31日に実施。中央選管のデータによると、第1回投票で当選を決めるために必要な票数を集めている候補者は誰もいないという。決選投票へは、現在首位のゼレンスキー候補のほか、ポロシェンコ大統領とティモシェンコ党首に進出の可能性がある。決選投票は21日に行われる。

ポロシェンコ大統領は今回の選挙について、全欧安保協力機構(OSCE)の基準に基づき自由な形で行われたとの見解を表明。OSCE自体は今のところ、自らによる評価を示していない。

関連ニュース

トランプ大統領、ウクライナ情勢をめぐる対露制裁を1年間延長

ウクライナ大統領 露とは「たとえ冷たくとも和平が必要」

タグ
ウォロディミル・ゼレンスキー, 大統領選挙, 選挙, ウクライナ
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント