02:11 2019年06月26日
米上院

新たな対露制裁法案、米議会に提出

CC BY-SA 2.0 / Greg Willis / US Capitol Dome & Senate
政治
短縮 URL
114

ロシアに対する新たな制裁に関する法案が3日、米連邦議会に提出された。

スプートニク日本

法案では特に、「2つあるいはこれを超える数」のロシア大手銀行の資産を凍結することを想定している。制限措置の対象になる可能性があるのは、ズベルバンク、VTB、VEB、ロスセリホズバンク、ガスプロムバンクの各銀行。

一方、法案では、これらの銀行での口座開設に対する制限強化や禁止という、より穏やかな措置も見込まれている。

このほか、ロシアのエネルギー市場に投資する外国人の資産を凍結することも想定されている。

これらの制限措置については、ロシア政府が「米国で連邦レベルの選挙が行われるサイクルの少なくとも2周期分の期間、米国の選挙に干渉しなかった」ことが立証されるまで導入するとしている。

関連ニュース

タグ
米国, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント