02:27 2019年09月17日

韓国紙、北朝鮮の新型潜水艦建造について報道

© REUTERS / KCNA
政治
短縮 URL
0 20
でフォローする

北朝鮮は、潜水艦発射弾道ミサイルを搭載可能な新型潜水艦の建造に着手した。韓国の朝鮮日報が報じた。

スプートニク日本

2016年、情報分析サイト「38ノース」ははじめて、衛星が新浦港近くで潜水艦の船体に似た物体を捉えたと発表した。

韓国の防衛・安全保障当局のシン・チョンウー氏は、新浦港近くの現在の状況について、「新浦は、北朝鮮の潜水艦開発の中心地である。野外の保管場所で組み立てられた数多くの部品は、潜水艦開発と関連している」とコメントした。

朝鮮日報によると、新型潜水艦は3000トン級で、潜水艦発射弾道ミサイル3~4発を搭載できると推定される。

これまで北朝鮮が排水量約2000トンの新浦級の潜水艦1隻を保有していることがわかっていた。

タグ
北朝鮮
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント