13:11 2019年11月19日

トルコ、米国がF35の供給を拒否した場合、他の国から購入する可能性がある=外務省

CC BY-SA 2.0 / Dabt
政治
短縮 URL
0 70
でフォローする

トルコのチャブシオール外相は10日、同国のTVチャンネル「NTV」のインタビューで、米国が第5世代戦闘機F35をトルコに供給しなかった場合、トルコは他の国から購入する可能性があるとの考えを示した。

スプートニク日本

外相は、F35がトルコに供給されないのであれば、別の国から購入してトルコの需要を満たす必要があると述べた。

なお先にエルドアン大統は、ロシア製ミサイル防衛システムS400が7月までにトルコに納入される可能性があると述べた。

米国と北大西洋条約機構(NATO)はこれまで、トルコ政府がS400の取得を断念しない場合には、F35戦闘機開発計画へのトルコ参加に関する合意を見直すと再三にわたって警告している。

タグ
米国, トルコ, 核兵器
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント