02:02 2019年12月06日
米国、「パトリオット」(アーカイブ写真)

米国、「パトリオット」供給についてトルコに新たな提案をする

CC BY 2.0 / U.S. Army/Capt. Adan Cazarez / Missile Training
政治
短縮 URL
204
でフォローする

トルコのアカル国防相は訪問先の米国で、米国から地対空ミサイルシステム「パトリオット」の供給に関する新たな提案があったことを明らかにした。

スプートニク日本

アカル氏は米国のシャナハン国防長官代行との会談についてコメントし、「パトリオット」の供給について米国からトルコに新たな提案があったことを明らかにし、「この提案はあらゆる角度から検討されている」と述べた。トルコのアナドル通信社が報じた。アカル氏によると、トルコ側はこの件について米国に返事をすることを約束したという。

S-400
© Sputnik / Grigoriy Sisoev
今月10日、トルコのチャブシオール外相は、米国がトルコへのパトリオットの供給を拒否した場合、トルコは2基目のロシア製地対空ミサイルS400を購入するかもしれないと示唆した。

米国はNATOにとって脅威になるとして、トルコとロシアのS400供給契約に繰り返し反対し、パトリオットを購入するよう提案、S400を購入した場合にはトルコに対して制裁措置を講じ、F35戦闘機プログラムからトルコを除外すると脅した。

関連ニュース

コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント