14:51 2019年07月18日

トランプ氏、ゼレンスキー氏に祝意 ウクライナ大統領選挙で

© AP Photo / Evan Vucci
政治
短縮 URL
0 32

トランプ米大統領は22日、ウクライナのボロディミル・ゼレンスキー氏と電話会談を行った。米国のボルカー・ウクライナ担当特別代表が明らかにした。

スプートニク日本

ボルカー氏によると、米国側の提案でトランプ氏とゼレンスキー氏の電話会談が行われた。大統領選挙でゼレンスキー氏が優先していることを踏まえ、トランプ氏が祝意を伝達した。

ウクライナ大統領選挙の決選投票は、同国の国家機関が日本時間22日午前9時に発表した出口調査の結果、 タレントのボロディミル・ゼレンスキー氏が現職のポロシェンコ氏より優勢に立っている。出口調査の結果、ゼレンスキー氏が73.01%、ポロシェンコ氏が24.65%の票を集めている。

関連ニュース

ウクライナ選管、大統領選第1回投票の公式結果を発表

タグ
大統領選挙, 米国, ドナルド・トランプ, ウクライナ
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント