09:55 2019年10月19日
ロシアのプーチン大統領、第2回「一帯一路」フォーラムの開幕式で演説

プーチン大統領、一方的制裁システムに対する「カウンターウェイト」をつくるよう呼びかける

© Sputnik / Aleksey Nikolskyi
政治
短縮 URL
0 161
でフォローする

ロシアのプーチン大統領は、第2回「一帯一路」フォーラムの開幕式で演説し、国際社会は「保護貿易の増加」への対策を考えなければならないとし、その最も危険な現れは「国連安全保障理事会を迂回して違法に課される一方的な制限、またはさらに悪い貿易戦争である」と述べ、このような脅威には力を合わせることによってのみ対抗することが可能だとの確信を示した。

スプートニク日本

プーチン大統領は、「グローバルな政治的、経済的、技術的空間の分裂」に対する答えの1つの例として、ユーラシア空間の統合を挙げ、その参加者らは「EUとのビジネス関係の建設的かつ平等な発展」などを支持し、「我々の現在のいかなる意見の相違も、欧州及びユーラシア全体の未来に対する我々の共通の責任を消し去ることはできない」と指摘した。

またプーチン大統領は、ユーラシア経済連合はすでにベトナム及びイランと協定を結んだと述べ、現在はシンガポール及びセルビアと協定を締結する準備を進めており、イスラエル、エジプト、インドとも交渉中だと語った。

関連ニュース

コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント