21:47 2019年09月20日

プーチン大統領、新天皇陛下に祝意

© AFP 2019 / Thomas Samson
政治
短縮 URL
0 181
でフォローする

ロシアのプーチン大統領は、新天皇陛下に即位を祝賀する電報を送った。プーチン大統領は、ロシアと日本は建設的な政治対話を行っており、焦眉の問題を解決するために協力していると指摘した。電報は、ロシア大統領府のサイトに掲載された。

スプートニク日本

プーチン大統領は「最近、両国関係は著しい発展を遂げた。ロシアと日本は建設的な政治対話を行っており、地域および世界的な議題の焦眉の問題を解決するために協力している」と述べた。

プーチン大統領はまた、さまざまな分野における露日協力のさらなる増大は、国民の利益に合致し、国際的な安定性と安全保障の強化につながるとの確信を示した。

プーチン大統領は新天皇陛下に、健康、幸福、日本国民のための長きにわたる良き治世を祈った。

先に、米国のトランプ大統領、ドイツのメルケル首相、中国の習国家主席も、新天皇陛下に祝意を伝えた

4月30日、天皇陛下の退位の儀式が執り行われ、平成の時代が幕を閉じた。5月1日午前0時に元号が変わり、新しい248番目の時代「令和」が始まった。皇太子さまは第126代の天皇となられた。

関連ニュース

タグ
露日関係, 天皇ご一家
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント