07:27 2019年09月22日
Nicolás Maduro, presidente de Venezuela

マドゥロ大統領、ペテルブルク国際経済フォーラムに参加するため6月に訪露の可能性

© REUTERS / Miraflores Palace
政治
短縮 URL
0 80
でフォローする

ベネズエラのアレアサ外相は、同国のマドゥロ大統領がロシアのサンクトペテルブルクを訪問し、ペテルブルグ国際経済フォーラムに出席する可能性があると発表した。

スプートニク日本

アレアサ外相はモスクワのベネズエラ大使館で開かれた記者会見で「もちろんベネズエラはサンクトペテルブルク国際経済フォーラムに参加する。代表団の正確なメンバーはまだわからないが、マドゥロ大統領がフォーラムに出席できることを願っている。マドゥロ大統領はペテルブルクを訪れ、プーチン大統領と会うことを望んでいるだろう」と述べた。

今年のペテルブルク国際経済フォーラムは、6月6日~8日に開催される。同フォーラムは1997年から開かれており、2006年からはロシア大統領参加のもとで開催されている。ビジネス界の代表者らが交流し、ロシア、新興市場、また世界全体が直面している重要な経済問題を議論するための場となっている。

関連ニュース

ベネズエラ情勢「あらゆる選択肢がある」米大統領補佐官

タグ
ロシア, ベネズエラ
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント