00:34 2019年10月17日
欧州連合理事会(アーカイブ写真)

欧州諸国、イランの核合意一部停止に懸念

© Sputnik / Alexey Vitvitsky
政治
短縮 URL
0 13
でフォローする

イランが核合意の一部停止を決定したことを受け、フランス、ドイツ、英国の外相と欧州連合(EU)は懸念を示す合同声明を発表した。

スプートニク日本

「私たちは、イランが昨日、包括的共同作業計画(JCPOA=イラン核合意)の義務に関して行った声明に強い懸念を持つ」

イランは8日、核合意の「一部義務の履行を停止する」方針を示した。

イランのロウハニ大統領はそのうえで、交渉のため欧州諸国に60日間の猶予を与えると述べた。米国をのぞく核合意当事国の英国、フランス、ドイツ、中国、ロシアに通知された。

関連ニュース

タグ
核兵器, 欧州, 米国, イラン
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント