07:03 2019年06月19日

米国務長官、モスクワ訪問を中止

© AFP 2019 / Saul Loeb
政治
短縮 URL
0 25

ポンペオ米国務長官は、13日に予定されていたモスクワへの訪問を中止する決定を下した。ロイター通信が米国務省の発表を引用して報じた。

スプートニク日本

ポンペオ国務長官は13日にブリュッセルでイラン周辺情勢についてEU代表らと協議した後、ソチを訪問し、ロシアのラブロフ外相と会談を行う予定。

露米首脳は3日、米国側の提案で約1時間30分にわたって電話会談し、経済協力や戦略的安定に重点を置いた二国間関係について協議した。

関連ニュース

ポンペオ長官 北朝鮮の飛翔体発射「金委員長の訪露」に関係と主張

ラブロフ外相、ポンペオ氏との会談での進歩を発表

タグ
露米関係, マイク・ポンペオ, セルゲイ・ラブロフ, 米国, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント