19:19 2020年08月10日
政治
短縮 URL
0 41
でフォローする

ウクライナ大統領選挙の決選投票で当選したウォロディミル・ゼレンスキー氏が20日、ウクライナ国民に対する忠誠を宣誓し、大統領に就任した。

スプートニク日本

ウクライナ最高会議(議会)で行われた就任式で、ウクライナ憲法裁判所の長官がゼレンスキー氏の大統領就任を発表した。ゼレンスキー氏にはウクライナ大統領の記章、印章、統治者の権標として用いた先端が球形をした杖が授けられた。

ゼレンスキー氏は大統領就任後すぐに議会を解散した。同氏は議会で演説し「私は第8招集の最高会議を解散する。ウクライナに栄光を」と述べた。

関連ニュース

タグ
ウォロディミル・ゼレンスキー, ウクライナ
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント