01:20 2019年12月15日
Банкноты долларов США и китайских юаней

米国は、中国のハイクビジョンをブラックリストに登録するかもしれない

© Fotolia / Vkilikov
政治
短縮 URL
筆者 :
0 30
でフォローする

米トランプ政権は、中国の監視カメラ大手ハイクビジョンに対して制限措置を導入する可能性を検討している。ウォール・ストリート・ジャーナル紙が、消息筋の情報をもとに報じた。

スプートニク日本

制限措置が承認された場合、ハイクビジョンは米国のブラックリストに登録される。

なお米商務省は、米企業がハイクビジョンの部品供給の許可を政府から得ることを求める可能性があるという。

今後数週間で最終的な決断が下される見込み。

ハイクビジョンは監視カメラのほか、自動速度違反取締装置、ドローン、赤外線カメラなども製造している。

ブラックリストに登録された場合、ハイクビジョンの機器の稼働保障を助ける技術へのアクセスが制限される可能性があるが、どのような制限措置になるかは今のところ不明。

関連ニュース

グーグルが取引を一時停止 ファーウェイがコメント

米国、ファーウェイの活動再開を一時的に許可 ファーウェイCEOがコメント

タグ
中国, 米国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント