19:53 2019年06月25日
モルグロフ次官

露日2プラス2でイージスアショア問題を提起=ロシア外務次官

© Sputnik / Valeriy Melnikov
政治
短縮 URL
184

ロシアのモルグロフ外務次官は、来週東京で開かれる露日外務・防衛閣僚協議(2プラス2)で、懸念事項である米地上配備型迎撃システム「イージス・アショア」の日本配備問題を提起すると述べた。

スプートニク日本

モルグロフ氏は「この問題は必ず提起する」と強調した。

日本政府は2017年、2基のイージスアショア導入を決定した。

関連ニュース

INF全廃条約破棄、日露平和条約交渉にとって悪影響か? プーチン大統領の年次教書演説を読み解く

INF条約の終焉 ミサイル条約に関する日露の見解の相違はどこにあったのか

日本のイージス・アショア配備 河野外相「INFに違反しない」と断言【動画】

タグ
武器・兵器, 露日関係, ロシア, 日本
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント