04:05 2019年06月26日

ラブロフ外相、ロシアが核実験を行っているとの米国の主張にコメント

© Sputnik / Alexey Druzhinin
政治
短縮 URL
0 61

ロシアのラブロフ外相は31日、東京で行われた日本の河野外相との会談後の記者会見で、ロシアが核実験を行っているとの米国の主張について、馬鹿げた憶測だと指摘した。

スプートニク日本

ラブロフ外相は「ロシアが核実験を行っているという発言についてだが、この憶測のばかばかしさは、包括的核実験禁止条約機関の代表者、そして米国の権威ある専門家たちによってもすでに指摘されている」と述べた。

29日、米国防情報局(DIA)のロバート・アシュリー長官は、ロシアが包括的核実験禁止条約(CTBT)違反となる低出力の核弾頭の実験を行っている可能性があると主張した。

なおアシュリー氏は、米国はあらゆる核爆発を禁止する「ゼロ・イールド」基準を順守していると述べた。

またアシュリー氏は、ロシアの戦略核戦力および非戦略核戦力の強化は、優先事項としての核開発及びその製造のためのインフラへの継続的な資金提供によるものである可能性があるとの見方を示した。

コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント