18:18 2019年06月27日

イスラエル大統領、プーチン大統領の来年訪問に期待

© Sputnik / Valeriy Melnikov
政治
短縮 URL
104

イスラエルのルーベン・リブリン大統領は、ロシアのプーチン大統領が2020年1月、ソ連軍によるアウシュヴィッツ=ビルケナウ強制収容所の解放75年目の記念日に合わせてエルサレムを訪問することに期待している述べた。

スプートニク日本

リブリン氏は同国のヘルツリーヤで開かれた6月12日の『ロシアの日』を記念した式典に貴賓とし出席し、演説で「来年の1月27日にイスラエルで行われる追悼式典にプーチン大統領が出席することに期待している」と述べた。

ナチス・ドイツがポーランド南部のオシフィエンチムで作った強制収容所が1945年1月27日、ソ連軍によって解放された。国連は2005年に1月27日を「国際ホロコースト記念日と定めた。

関連ニュース

ホロコーストの時代にインスタグラムがあったら、その時代の少女はどんな投稿をした?【動画】

「不滅の連隊」運動に50万人が参加 モスクワ

タグ
ウラジーミル・プーチン, ロシア, イスラエル
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント