22:28 2019年07月16日

トランプ政権のNSCロシア担当上級部長、間もなく辞任へ=NYT記者

© AP Photo / Evan Vucci
政治
短縮 URL
0 20

米紙ニューヨー・タイムズ(NYT)の記者、ピーター・ベイカー氏はツイッターで、トランプ政権の米国家安全保障会議(NSC)のフィオナ・ヒル欧州ロシア上級部長が8月末に辞任すると伝えた。

スプートニク日本

ベイカー氏はツイッターに「ヒル氏は米露関係の激動の時代を経験し、大阪(日本)でのG20サミットの場で来週予定されているトラン氏とプーチン氏の会談後に自身の仕事を終える」と投稿した。

なおベイカー氏は、ヒル氏が正式に自身のポストから退くのは8月末だと指摘した。

ベイカー氏によると、ヒル氏の後任に就任するのは、昨年、大量破壊兵器・生物兵器防衛担当の上級部長として米国家安全保障会議に加わったティム・モリソン氏。 

ベイカー氏は「トランプ氏はロシアとの関係を変え、存在しない中距離核戦力全廃条約に代わる可能性のある米露中の条約を含む軍備管理についてもっと話すことを望んでいる」と伝えた。

関連ニュース

元研修生の女性ら、FBIを提訴「アカデミーで差別」 NYタイムズ紙報道

タグ
ロシア, 米国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント