11:13 2019年11月12日
ポロシェンコ氏

ポロシェンコ氏 ウクライナがクリミア返還要求を取り下げる可能性を示唆

© Sputnik / Alexey Vitvitsky
政治
短縮 URL
0 52
でフォローする

ウクライナ前大統領のペトロ・ポロシェンコ氏はウクライナの分析ポータル「グラヴコム」からの取材のなかで、ウクライナ新政権のクリミアの返還要求を取り下げる可能性を示唆した。

スプートニク日本

ポロシェンコ氏は、ウクライナ指導部は自国東部のドンバスでの紛争解決を交換条件としてクリミア半島をロシア領と認める可能性があるとの見方を示している。

クリミア半島は2014年3月の住民投票の結果、住民の95%がロシアへの帰属を求めたため、ロシアへ再編入されている。

関連ニュース

タグ
ロシア, クリミアのロシア編入一周年, クリミア, ウクライナ, ペトロ・ポロシェンコ
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント