11:03 2019年11月12日

イラン 核合意に関する協議を永久停止=ロウハニ大統領

© AP Photo / Iranian Presidency Office
政治
短縮 URL
0 62
でフォローする

イランのロウハニ大統領はフランスのマクロン大統領との電話会談の中で、イランはいかなる条件においても核合意に関する協議を再開しないとの考えを明らかにした。

スプートニク日本

ロウハニ大統領はマクロン大統領との電話会談の中で、「2年間にわたって行ってきた(核合意に関する)協議は、いかなる条件においても再開しない」と発言した。発言内容は大統領府の公式サイトにも掲載された。

ロウハニ大統領によれば、米国は制裁を強める一方で、問題解決に臨む姿勢を示していない。そこで、イラン側は、核合意の関係国がイランの利益を尊重しない場合、核開発に関する合意内容を履行する意思はないことを明らかにした。

関連ニュース

タグ
米国, イラン核合意, エマニュエル・マクロン, イラン
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント