12:06 2019年10月24日

米サウジ、対イランで連携重視

© AP Photo / Evan Vucci
政治
短縮 URL
G20大阪サミット (55)
0 24
でフォローする

トランプ米大統領とサウジアラビアのムハンマド皇太子は29日、20カ国・地域首脳会議(G20サミット)開催中の大阪市内で会談を行い、米国とイランの対立により軍事的な緊張が高まる中、イランへの対応を協議した。時事通信が伝えた。

スプートニク日本

トランプ氏は湾岸の親米国サウジとの連携を重視したという。

© Sputnik / Михаил Климентьев
日本経済新聞によると、トランプ氏はサウジが米国製兵器を購入していることについて「少なくとも100万人の雇用を生んでいる」と述べた。これに対して皇太子は「両国の成長、雇用創出、安全のため」に両国の協力を深化させたいとの考えを示した。

先に伝えられたところによると、トランプ氏はサウジアラビアが進める反テロ対策を高く評価した

G20大阪サミットは6月28日から29日の2日間、大阪湾に浮かぶ人工島「 咲洲 」 の 国際見本市会場「インテックス大阪」で開催される。G20サミットは今回で14回目。日本での開催は初めて。

関連ニュース

イラン情勢で「急ぐ必要はない」とトランプ氏

トピック
G20大阪サミット (55)
タグ
イラン, ドナルド・トランプ, サウジアラビア, 米国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント