13:22 2019年11月19日

輸入ミサイルS-400の初荷 12日、トルコに到着 同国国防省

© Sputnik / Sergey Malgavko
政治
短縮 URL
0 141
でフォローする

トルコ国防省はロシアから輸入の対空ミサイルシステムS-400の初荷が12日、首都アンカラに到着したことを明らかにした。

S-400
© Sputnik / Grigoriy Sisoev
トルコ国防省は声明で、契約にそったS-400の部材の初荷が首都アンカラにある軍事基地に到着したことを明らかにした。

ロシアのS-400のトルコへの供給は、同国とNATO諸国及び米国のパートナー関係に亀裂をもたらす原因となった。米国はトルコにS-400の輸入を断念し、米国製パトリオットミサイルで代用するよう迫る一方で、これが守られなかった場合、米国は最新鋭戦闘機F-15のトルコ向け供給を保留、ないしは完全に停止すると威嚇した。これに対してトルコは譲歩を退けた。

関連ニュース

エルドアン大統領、ロシアミサイルめぐる議論加熱の試みに反対

タグ
軍事, トルコ, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント