10:02 2020年08月08日
政治
短縮 URL
0 33
でフォローする

トルコのチャブシオール外相はポンペオ米国務長官と電話会談を行い、ロシア製地対空ミサイルシステム「S400」のトルコへの供給や、最新鋭戦闘機F35製造計画へのトルコの参加、シリア情勢について協議した。

米国は以前、S400ミサイルのトルコへの搬入開始を受けて、F35開発計画からトルコを除外すると発表している。トルコの除外は来年3月末までに完了する。

S400のトルコ搬入は7月に始まった。

米アナリストは以前、S400ミサイルの長所と短所を評価した。

タグ
F-35, マイク・ポンペオ, 米国, トルコ
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント