21:34 2019年08月22日
ボルトン米大統領補佐官、訪日でペルシャ湾情勢を協議

ボルトン米大統領補佐官、訪日でペルシャ湾情勢を協議

© AP Photo / Cliff Owen
政治
短縮 URL
0 09

訪日中のボルトン米大統領補佐官は22日、河野太郎外相、谷内正太郎国家安全保障局長と会談した。

共同通信が報じるところ、ボルトン氏は「非常に生産的な協議を行った」と述べた。

安倍晋三首相は、日本が米国とイラン間の緊張緩和で自国の役目を果たすと述べた。

報道によると、イランの行動を受けて中東で緊張が高まっていることを受け、ボルトン氏は訪日中、同海域での船舶保護のための国際的な連合の設置を協議する方針だった。

トランプ米大統領は6月、安倍首相とオマーン湾でのタンカー攻撃について話し合った。

タグ
イラン
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント