21:52 2019年11月14日
河野太郎外相 (アーカイブ写真)

日韓外相、タイで会談か

© Sputnik / Maxim Blinov
政治
短縮 URL
日韓関係の緊張増大 (87)
147
でフォローする

日本の河野太郎外相と韓国の康京和外相はタイ・バンコクで会談を開く可能性がある。双方は8月1日から3日までバンコクで開かれる東南アジア諸国連合(ASEAN)の安全保障問題を話し合う地域フォーラムに出席する。韓国の聯合ニュースが外交筋への取材を基に報じた。

報道によると、日韓外相は地域フォーラム出席のため今月31日、バンコクを訪れる。外交筋は、外相会議の実施日が31日、もしくは8月1日になる可能性もあると述べた。会談では主に、日本政府が今月上旬に韓国に発動した輸出管理の強化をめぐる情勢の外交的解決の可能性を話し合うと見られる。輸出管理の強化後、近年では前例のないレベルで日韓関係が冷え込んだ。

日本の韓国向け半導体関連物質の輸出規制

日本は今月1日、韓国向け半導体材料の輸出管理を強化すると発表した。新たな規則によると、日本企業は、サムスン電子、SKハイニックス、LGディスプレイなどの企業を含む韓国向けの半導体材料の輸出について、契約ごとに許可を得なければならない。日本政府は、こうした措置は、韓国政府が北朝鮮に対する国連の制裁を遵守しなかったことに関連していると表明した。

関連ニュース

トピック
日韓関係の緊張増大 (87)
タグ
日韓関係, 制裁, 韓国, 日本
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント