20:24 2020年10月25日
政治
短縮 URL
137
でフォローする

安倍首相は31日、朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)が同日に日本海に向けて2発の短距離弾道ミサイルを発射したことについて米国と緊密に連携していく考えを示した。共同通信が伝えた。

安倍氏は官邸で記者団に対して「わが国の安全保障に影響を与えるような事態ではないことは確認している。引き続き米国などと緊密に連携していく」と語った。

韓国軍合同参謀本部によると、北朝鮮が31日午前5時6分と5時27分に、日本海に向けて2発の短距離弾道ミサイルを発射した。飛行距離は約250キロ、高度は約30キロだったという。

関連ニュース

タグ
ミサイル, 北朝鮮, 日本, 安倍晋三
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント