09:49 2020年09月20日
政治
短縮 URL
0 02
でフォローする

菅官房長官は31日、朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)は東部ハムギョン(咸鏡)南道から日本海に向けて2発の短距離弾道ミサイルを発射したことを受け、日朝首脳会談開催を目指す安倍首相の方針には「変わりはない」と語った。

また、菅氏は北朝鮮に対して抗議をするかどうかについて「詳細を分析中で、結果をふまえて適切に対応していきたい」と述べた。

安倍首相 【アカーイブ写真】
© AP Photo / Ritzau/Ivan Riordan Boll
韓国軍合同参謀本部によると、北朝鮮が31日午前5時6分と5時27分に、2発の短距離弾道ミサイルを発射した。飛行距離は約250キロ、高度は約30キロだったという。また、北朝鮮は25日にも2発のミサイルを発射した。

関連ニュース

北朝鮮の発射が短距離弾道ミサイルか 米報道

タグ
菅義偉, 北朝鮮, 日本
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント