17:16 2019年10月16日

国際原油価格が下落 世界経済と原油需要への危惧感から

© AFP 2019 / Sergey Bobok
政治
短縮 URL
0 20
でフォローする

国際原油価格は5日、米国と中国の間の貿易摩擦がエスカレートの兆候を見せ、世界経済の成長や原油需要への危惧感が高まったことを背景に下落している。

日本時間13時47分現在でブレント原油10月先物価格は1.16% 安の1バレル61ドル16セントに、 WTI原油9月先物価格も1.15%安の1バレル55ドル02セントの値を付けている。

トランプ米大統領は8月1日、中国からの総額3千億ドルの輸入品に対する関税を9月1日から10%に引き上げることを明らかにした。トランプ大統領はさらに、中国は米国がさらなる関税を発動しないよう、「多くのこと」を行う必要があると威嚇している。米中の貿易摩擦のエスカレートに投資家の多くは世界経済および原油需要への危惧感を強めている。

タグ
金融, 経済, 石油
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント