15:43 2020年07月15日
政治
短縮 URL
0 82
でフォローする

ロシア外務省マリヤ・ザハロワ公式報道官は東方経済フォーラムでの若手外交官との会談で、米国は常時中国とロシアの内政に干渉していると語った。

ザハロワ報道官は中国代表の質問に答え、「私たちはさまざまな活動レベルで、さまざまな技術的能力の使用で定期的にこの干渉を注視している。この点について、私たちは中国に関しても同様の状況があると常に話している。私たちは、米国が声明の発表が可能だと考えている一連の問題を把握しているが、しかし、これは中国の内政に関することだ」と語った。

ザハロワ報道官は、米国は中国との関係で自国の優位を示す必要があるとすぐにこうした声明を発表すると強調した。また同報道官は「私たちはこのことを注視し、確認している」と述べた。

ザハロワ報道官は、ロシアと中国は現在の状況の中で、どこかの内政に誰かが干渉することは承認し難いたいという原則的立場をとる必要を指摘した。

関連ニュース

タグ
露米関係, 米国, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント