22:32 2019年09月19日
イーゴリ・モルグロフ・ロシア連邦外務次官と日本の森健良外務審議官

日露政府 米国のグローバルミサイル防衛への懸念を検討 アジアセグメント創設プランに関わって

© Sputnik / Anton Denisov
政治
短縮 URL
0 22
でフォローする

イーゴリ・モルグロフ・ロシア連邦外務次官は9日、日本の森健良外務審議官と東京で会談を行った。ロシア外務省が公表した。

「安全保障分野での両国の懸念に関してしっかりと意見交換を行った。その中には米国のグローバルミサイル防衛のアジアセグメント創設の問題も含まれた」ことが明らかにされた。

また、環太平洋地域での多国間アーキテクチャの構築問題についても議論がされたと、ロシア外務省は発表した。

タグ
日本, ロシア, ミサイル, 米国, 露日関係
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント