22:38 2019年09月19日
政治

米国 ロシア連邦審理委員会の職員2人に制裁

政治
短縮 URL
133
でフォローする

米国国務省は、シベリアの都市スルグトの審理委員会の幹部職員2人に対し制裁を課したことを発表した。

制裁はスルグトの審理委員会の幹部と上級予審判事に課され、拘束された宗派「エホバの証人」の少なくとも代表7人に法が適用される際に権利侵害が行われたとするもの。制裁は米国への入国禁止が想定されている。

タグ
対露制裁, 制裁, ロシア, 米国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント