00:06 2019年10月19日
北極(アーカイブ写真)

ノルウェーに「ロシア特殊部隊が上陸」記事はフェイク=在ノルウェー露大使館

© Sputnik / Mikhail Fomichev
政治
短縮 URL
281
でフォローする

今月27日、ノルウェーの防衛ニュースサイト「Aldrimer.no」がノルウェー領にロシアの特殊部隊が上陸したと報じたことについて、在ノルウェー露大使館は報道は事実無根とこれを否定した。


これにより前、ノルウェーのマスコミは「ノルウェー領スヴァールバル諸島にロシアの特殊部隊が上陸」と報じていた。


これに対し、現地のロシア大使館は大使館の公式サイト上に、「この情報は重大な挑発行為としか表現できない。我々は、この発表はロシアがノルウェーの敵であるというイメージを作り出すために、ある特定のグループが行う活動の一環だと考えている」と発表している。

GIGN
© AFP 2019 / Mehdi Fedouach
ロシア大使館はこの件を、虚偽報道によって国防費の増額を正当化する「下手な試み」だととらえていると強調した。

ロシア大使館の発表は、ノルウェーの報道機関のこうした手法は「報道倫理にそぐわない」とする帰結で締めくくられている。


スヴァールバル諸島は、北極海の北緯76°から80°に位置する島々で、その国際法的地位はきわめて特殊。1920年に締結されたスヴァールバル条約では、諸島に対するノルウェーの領有権は確立されたものの、同時に、同地域での天然資源の採掘と領海で開発する権利は、ノルウェーの他、ロシアを含む条約の加盟国らにも認められている。

関連記事

タグ
ロシア軍, ノルウェー, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント