21:42 2019年11月14日

米国、北朝鮮に挑発行為の自制を求める

© REUTERS / Jonathan Ernst
政治
短縮 URL
0 23
でフォローする

米国は、北朝鮮が2日ミサイルを発射したのを受け、北朝鮮に挑発行為の自制を求めた。ポンペオ米国務長官の欧州歴訪に同行している同省報道官が2日、発表した。

ロイター通信によると、報道官は「(北朝鮮に対し)挑発行為の自制、国連安保理決議の下での義務履行、本質的かつ持続的な交渉への関与継続を通じて、朝鮮半島の平和と安定、非核化の実現に貢献することを求める」と表明した。

韓国軍合同参謀本部は2日、北朝鮮が潜水艦発射弾道ミサイルを発射した可能性があると発表した。ミサイル発射は在韓米軍司令部に通知されたという。

日本の防衛省は北朝鮮の弾道ミサイル発射について、少なくとも1発が発射され、途中で分離した可能性があるとの見方を示した。

タグ
北朝鮮, 米国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント