12:52 2019年11月17日
米朝が「間もなく対話」とトランプ米大統領

米朝が「間もなく対話」とトランプ米大統領

© AP Photo / Alex Brandon
政治
短縮 URL
260
でフォローする

トランプ米大統領は3日、ホワイトハウスで記者団に対して、朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)が対話を望んでいると指摘した。時事通信が伝えた。

トランプ氏は「われわれは彼らと間もなく話すことになるだろう」とも表明した。

一方、米朝実務協議で北朝鮮首席代表の金明吉巡回大使が「米側から新たなシグナルがあったため、大きな期待と楽観を抱いて行く。結果についても楽観している」と述べた。金明吉巡回大使は3日、ストックホルムに到着したという。

報道によれば、4日には米朝予備接触があり、5日にストックホルムで米朝実務者協議が開催される予定。

先に、北朝鮮政府は、日本海で新型SLBM「北極星3」の試射に成功し、打ち上げ角度が高く設定したことを発表したと報じられていた。

関連ニュース

タグ
ドナルド・トランプ, 米国, 北朝鮮
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント