23:48 2019年10月18日
トランプ氏、ツィッターでラジオ「スプートニク」司会者の発言を引用

トランプ氏、ツイッターでラジオ「スプートニク」司会者の発言を引用

© Sputnik / Alexandr Kryazhev
政治
短縮 URL
0 41
でフォローする

トランプ米大統領は、自身のツイッターでラジオ「スプートニク」司会者で元米CIA職員のジョン・キリアク氏の情報提供者についての発言を引用した。

ジョン・キリアク氏はFoxニュースの番組で、トランプ氏とウクライナのゼレンスキー大統領の電話会談の内容を明かした情報提供者について表明した。トランプ氏は「情報提供者ではなかったと思っている。民主党が支配する下院の職員の匿名の情報源だったと思う。これは本当の情報提供者に対して侮辱だ」とジョン・キリアク氏の発言を書き込んだ。

ジョン・キリアク氏は1990年から2004年までCIAで働き、アルカイダ幹部の拘束や尋問を担当した職員の名前を2007年の米メディアに詳細に教示した。2013年1月に禁錮2年6カ月の判決。服役。

これに先立ちマスコミでは、トランプ米国大統領がウクライナのゼレンスキー大統領との電話会談において、2020年大統領選挙の対立候補と見られるジョー・バイデン氏とその息子に対する捜査協力をウクライナ側に依頼したとの情報が流れていた。会談記録によると、トランプ大統領は、ゼレンスキー大統領が「バイデン氏の件」を調査するのであれば「素晴らしいだろう」といった発言をしている。それに対しゼレンスキー大統領は、ウクライナで調査を行うために、これに関する追加情報を提供して欲しいと依頼している。その後、ナンシー・ペロシ議長率いる民主党が支配する下院は9月24日、トランプ氏に対する弾劾手続きの開始を発表した。

関連ニュース

タグ
スプートニク, 米国, ドナルド・トランプ
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント