07:03 2019年11月16日
ザハロワ外務省報道官

ザハロワ外務省報道官「ウクライナは自己破滅」 ウクライナ国防相発言を受け

© Sputnik / Grigory Sysoev
政治
短縮 URL
1131
でフォローする

ロシア外務省のマリヤ・ザハロワ報道官は、ウクライナのアンドレイ・ザゴロドニュク国防相が「(ウクライナは)ロシアと5年間戦争状態にあり、その経験はNATOにとって関心あるところだろう」と発言したことに対し、「自己破滅」こそがウクライナの真の経験だとコメントした。

ザハロワ報道官は土曜日、フェイスブックのアカウントに、「ウクライナのような経験は、もちろんどの国も持っていない。それは事実。30年かけて自身の手で豊かな土地を破壊し、武器をもった人々を森林に送り、ありとあらゆる人を喧嘩させる。なかなかできないことです。言うまでもなく、この自己破滅の経験にNATOも興味を持っているでしょう」と投稿した。

10月25日、ブリュッセルで行われていたNATO国防相理事会に出席したウクライナのザゴロドニュク国防相は、「ウクライナはロシアと5年戦争状態にあり、そのユニークな経験をNATO加盟国と共有できる」と発言した。また、起こりうるロシアの「侵略戦争」への対策が、欧州の安定維持の重要な要素となると語った。

関連ニュース

タグ
マリア・ザハロワ, ウクライナ, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント